Skye 3 2
Skye Niseko logo

HTMが最も新しく経営管理を委託されたブランド「スカイニセコ」は、リゾート内の最高の立地を誇るスキーインスキーアウトのコンドミニアムホテルです。105室の客室とペントハウスを備え、館内に160席のレストラン、バー、デリカテッセン、カフェ、温泉、ジム、スパ、ショップなどを完備。ニセコ地区のリゾート宿泊施設レベルを更に一段引き上げる存在として注目を浴びています。2018年冬よりオープン予定。

スカイニセコ

Ki Niseko logo

「木ニセコ」は2014年12月にオープン。温泉、レストラン、客室96室を備えた一棟建てのプレミアブティックホテルです。 国内外の多くのお客様に年間を通じたリゾート施設としてお楽しみいただける事をめざし、ニセコ地区の発展に次代のステップを踏み出しました。HTMは木ニセコのホテル開発から、コンサルティング、運営管理も行っております。

2016年度は、ご予約数は15,000泊以上、6.5億円の収益を達成いたしました。またゲストサービスでは1.7億円の収益を達成いたしました。2017年度は、6.9億円の収益を達成し、2.0億円のゲストサービス部門の収益を達成しています。

木ニセコ

1-bedroom-Yotei-View-Living
ys-exterior-2
Niseko Central logo

ニセコセントラルは、ニセコ地区において単独ブランドでは最大規模の宿泊施設管理を運営中しております。40棟の戸建て、またコンドミニアム、貸し別荘など全900床の宿泊業を運営しています。管理物件総資産価値は85億円にのぼり宿泊料収益は年間9.8億円になります。 2017年度のニセコセントラルのご宿泊料収益は9.6億円にのぼり、ゲストサービスの収益は1億9500万円を上回りました。

管理物件は、ディープトラックス、望、ウイスキーウッズ、山自然東棟、西棟、ヨウテイトラックス、みはらし、みゆき、かしロッジ、白樺、ジェイハウス、パウダートラックス、ひらふハウス、ホライズンタウンハウス、半月、森シリーズ、えぞ365、セッカカン、キセツカン、コンクリートシリーズ、ジェーズデン、つるを含みます。

ニセコセントラル

GoSnow logo

2014年冬季よりニセコグラン・ヒラフスキリーゾートを運営するニセコ東急リゾート様より国際スキースクールの業務受託を行っております。 ゴンドラスノースポーツ(ブランド名:ゴー スノー)スキースクールはヒラフ地区メインゴンドラ横に位置し、初心者や小さなお子様も安心してレッスンの受講が可能な設備を持つ、唯一のスキースクールです。 世界各国から経験豊富な有資格者であるインストラクター達が集まり、英語でスキーレッスンが展開されています。開設初年度はゼロからの立ち上げで55名のインストラクターが着任し、リゾート滞在の海外のお客様に5,500回のレッスンを展開しました。2015/16冬季は110名のインストラクターに増やし、12,000回以上のレッスンを展開、2017/18シーズンは220名のインストラクターによる35,000回以上のレッスンを行いました。レッスンの需要が高いことから、2018/19 には280名を超えるインストラクターを抱えるスクールへと成長する予定です。

ゴースノー

Gosnow Staff Photo Final
Exp Niseko Covers
Experience Niseko logo

エクスペリエンスニセコは、ニセコエリアを中心としたニュースや情報源を提供するためにHTM株式会社によって設立されました。弊社のウェブサイト experienceniseko.com はニセコに関するヒト・モノ・コトに様々な角度でスポットライトを当て、国内のみならず、世界中にニセコをアピールする、日英対応のバイリンガルサイトです。定期的に送られるメールマガジンのデータベース数は100,000人を超えております。

エクスペリエンスニセコマガジンは、冬季は、海外から来られるお客様に手渡され、弊社運営の国際スキースクールGoSnowに来られる何万人ものゲストの皆さまにもお持ち帰りいただいております。夏季は、避暑に来られるお客様や、国内主要都市、またニセコエリア内の様々な場所にフリーマガジンとして置いていただいていることから、リゾート内にて有力なプロモーションツールとして大きな反響をいただいております。また2017年夏季にはこれまでの英語版と併せて、初となる完全日本人による日本語版エクスペリエンスニセコマガジンが発行され、こちらも大変好評をいただいております。日本語版、英語版合わせて年間60,000冊が配布されています。

エクスペリエンスニセコ

SkyExpress logo

2017年5月にHTMが運営業務を引き継ぐことになりました2004年創業のスカイバスは、ニセコエリアの送迎及び運送サービスのリーディングカンパニーです。この度スカイバスからスカイエクスプレスに名称を変更し、ニセコ地域を訪れる外国人観光客に、気軽にご使用いただけるサービスをご提供して参ります。 スカイエクスプレスは、北海道で初めて札幌や新千歳空港との往復送迎を含む、地域内で最も歴史ある空港送迎サービスです。お客様に便利なドア・ツー・ドア送迎を提供するため、スカイエクスプレスは倶知安市街地及びひらふ地区にて、タクシーサービス(スプリントタクシー)も併せてご提供いたします。

スカイエクスプレス

Sky Express Hi Ace Mt Yotei Summer Yasuyuki Shimanuki Crop
Sprint Taxi Large Lucky Yasuyuki Shimanuki 4
Sprint Taxi logo

2017年5月にスカイエクスプレスのブランドの一環としてHTMによって運営業務が引き継がれたスプリントタクシーは、地域内の便利なドア・ツー・ドア送迎を提供しています。スプリントタクシーは、4名様の普通車から9名様までご利用頂ける大型タクシー、また車いす対応車両など、目的に応じたタクシーをご用意しております。スプリントタクシー専用アプリを使用して簡単にご予約いただけるのも特徴です。

スプリントタクシー