HTMが地域貢献の一環としてスキーデーを企画

2017年 04月 02日

今年で3年目となる、児童養護施設の子供たちを招いて行われるスキーデーが今年も3月29日、30日に行われました。蘭越や岩内の約20名が、ニセコグランヒラフでスキーを楽しんでくれたようです。HTMの運営するスキースクールGoSnowからインストラクターたちがスキーレッスンを提供、木ニセコホテル内にある、杏ダイニングはランチを提供、またグランヒラフスキー場はリフト券を提供し、子供たちにスキーの楽しさを1日かけて体験してもらいました。

この様子は北海道新聞にも取り上げられ、外国人インストラクターにスキーを教えてもらっている子供たちの姿が映されています。

Orphan Ski Day On Newspaper 2017

北海道新聞の記事

子供たちの笑顔から、私たちにとってもとても充実した一日となりました。今後も継続して子供たちを迎えたいと思います。スキーデー2017の写真をお楽しみください。